Img_b833fb5552834346b7ada4e924af72ad
カレンダー発売中です。

今年は二種類です。よろしくお願いします。

●箱バージョン
 (Click!) 
●A3判・七十二候カレンダー
 (Click!) 
Img_b2cd135871f32a51650c33792282de94
Img_9babd17cb8ebb1b1dfeeb882a11167d8
壁掛け版のカレンダー。吊り下げ用の紐が付属で付きます。私はこんな風に結んでみました。
Img_ecc196ee038aa943db38d11c00bb35e7
Img_3a37ba930c586f52c9725c47f04e89bd
卓上版カレンダー。壁掛け版の方もですが、デザインは今年も江津匡士さんにお願いしました。今年も美しく仕上げてもらって感激です。
Img_d636fbbf67ecf4e35b2d761348c1e135
箱のデザインは私が担当しました。
色んなもの入れて遊んでみて下さい!
Img_0cc02bb5549ff9ffa92b2ef7d08fc4cd
彩藤アザミさんの『昭和少女探偵團』の装画を担当しました。
デザインは川谷康久さんです。
新潮文庫nex 11月28日刊  (Click!) 
昭和6年、女学校が舞台のミステリです。ピンとくる方は是非!
Img_37329202a9ba2546438e07163d7a8af7
Img_77010ec76dcbebd31eb4a463654fdf9a
2019年のカレンダーそろそろ出ます!

書店予約始まりました。お近くのお店でぜひ。
もちろんアマゾン等でも販売されます。

今年は二種類です。よろしくお願いします。

●箱バージョン
 (Click!) 
●A3判・七十二候カレンダー
 (Click!) 
Img_1e08add2fa8ce457604fb5f554503c35
Img_2c32adc497bfd7784c73eecfbb42b86c
発売中のVOGUE5月号 (Click!) の「少女画はなぜ、人々を魅了するのか?」というページで、私のことも言及して頂きました。弥生美術館の中村圭子さんによる文章です。少女画の変遷は、少女たちの憧れの歴史とともにある、という文章、とても興味深かったです。ぜひご一読を。
Img_fb1cb73d137ee6a041450bff8b85e8c7
Img_e3fccd8d77cdefb3cbb2825540f5c376
3/31より5/6まで、島根県出雲市の平田本陣記念館にて
私の初の展覧会「百花繚乱 マツオヒロミ展」を開催中です。

これまでの主要な作品に加え、アナログ下絵、ラフなども展示し
総点数200点近くの出品です。

また、会場は撮影可能です。

会場の様子はTwitterでアップしていますので
どうぞご覧下さい。
 (Click!) 

平田本陣記念館のHPはこちらです
 (Click!) 

私のコーディネートしたキモノのレンタルもしております。
 (Click!) 

平田本陣記念館は、出雲市平田町本町に在住の本木佐家の旧宅(本陣)を移築した建物です。
本木佐家は、代々松江藩主の本陣宿を勤めた山陰屈指の旧家です。

かつて殿様が宿泊した部屋や庭園をそのまま移築されており、伝統的な日本の風情を楽しむことのできる建物です。
私の作品は展示館でご覧頂くようになります。あわせて旧家の建物、庭園もぜひお楽しみ下さい。